トップページ/受賞 理工学研究科の岩田さんが日本MRS年次大会国際シンポジウムで奨励賞

受賞者 岩田 直幸さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年、伊藤昌文教授研究室)
受賞名 第28回日本MRS年次大会国際シンポジウム 奨励賞
受賞日 20181220
受賞テーマ Novel Sterilization Method with Plant-Growth Promotion in a Neutral pH Region through Oxygen-Radical-Treated Solutions Including Organic Compounds
(有機化合物の酸素ラジカル処理を用いた中性pH領域における植物の生長促進を伴った新殺菌法)

受賞対象の研究は、プラズマの新規農業応用手法の開発に関するものです。プラズマは、物質の第4の状態とも呼ばれており、イオン、電子、化学的反応性の高い活性種(ラジカル)を含む電離気体です。本研究では、水耕栽培で利用される有機肥料にプラズマを照射することで、作物の生長を促進させると同時に、有害な雑菌を殺菌できるという新しい農業応用手法の開発に成功しました。
本発表は、プラズマと有機物との反応により、上記効果を得られることを証明した第一号報であります。その独創的な内容と英語での発表および質疑応答が高く評価されました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ