トップページ/受賞 理工学部環境創造学科の中根さんが日本陸水学会東海支部会研究発表会で優秀発表賞

受賞者 中根 芽莉さん(理工学部環境創造学科4年、谷口義則准教授研究室)
受賞名 日本陸水学会東海支部会第21回研究発表会 優秀発表賞
受賞日 2019217
受賞テーマ 愛知県内14河川におけるマイクロプラスチック汚染の実態

海洋で問題視されているマイクロプラスチック汚染は、河川にも広がっています。そこで、本研究では愛知県内14河川におけるマイクロプラスチック汚染の実態を明らかにすることを目的としました。その結果、13河川でマイクロプラスチックが確認され、県内の河川でも汚染が拡大していることが明らかになりました。
田畑で利用されている徐放性肥料プラスチックが採集されていることから、田畑での早急な対応が必要です。その他、人工芝由来の物や発泡スチロールが採集され、河川への侵入経路を特定する必要があります。今後は、発生源の特定や対策を行うことに加え、マイクロプラスチック汚染の深刻さを周知することが求められます。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ