トップページ/ニュース 司法書士法友会が定時総会と司法書士試験合格者祝賀会

  • 司法書士試験合格者を囲んで記念撮影に納まる参加者 司法書士試験合格者を囲んで記念撮影に納まる参加者
  • 合格者の加藤さん(右)と近藤法学部長 合格者の加藤さん(右)と近藤法学部長

本学を卒業した司法書士の親睦団体「名城大学司法書士法友会」(杉本敏郎代表理事)の定時総会および2018年度司法書士試験合格者の祝賀会が3月6日、天白キャンパスで開催されました。同会の会員をはじめ、名城大学の磯前秀二副学長、近藤敦法学部長、伊川正樹法学部教授、植木淳法学部教授、庄村勇人法務研究科教授、名城大学校友会の浅井隆副会長(法学部卒)が出席しました。
2018年度の合格者は、2000年3月に法学部法学科を卒業した加藤幸司さん。冒頭で杉本代表理事は「平成最後の司法書士試験合格者の加藤さんには、新元号の年に向かって、新しい司法書士として頑張ってもらいたい」とあいさつ。磯前副学長は祝辞で「毎年合格者を出しているのは、法友会会員のエクステンションでの指導も大きい」とたたえました。近藤学部長、浅井校友会副会長の祝辞に続き、伊川教授の音頭により出席者全員で乾杯し、交流を深めました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ