トップページ/ニュース アメフト部 ディクシー大学でトレーニングキャンプを実施

  • ナンシー副学長と集合写真 ナンシー副学長と集合写真
  • いただいたおそろいのTシャツでの集合写真 いただいたおそろいのTシャツでの集合写真

アメリカンフットボール部は、協定校である米国ユタ州立ディクシー大学にて、3月10日~3月20日の11日間、トレーニングキャンプを行いました。

3年に1回ディクシー大学のコーチングスタッフから基礎と技術の指導を受け、今回で8回目となります。新しくなったディクシー大学のスタジアムを使用し、充実した環境でポジション毎に熱意の溢れる指導を受けました。選手達は「コーチのアドバイスで、基礎から全てが始まること、最後までプレーをすることの大事さを再確認できた」と話し、日々成長していく姿が見られました。

この期間中、選手は2人1組となり、ホームステイをして異文化に身を置き、アメリカンフットボールのみならず、多くを経験して帰国しました。

キャンプの初日にはディクシー大学のナンシー副学長からあいさつ、最終日には国際交流センターのエンバーさんからTシャツをいただき、名城大学とディクシー大学との関係が更に密接になったことを感じられるキャンプになりました。

FEATURE

  • 新年度お役立ち情報
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • HELLO WORLD!
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ