トップページ/受賞 薬学部の吉田さんが神経行動薬理若手研究者の集いで優秀発表賞

受賞者 吉田 樹生さん(薬学部薬学科4年、病態解析学Ⅰ研究室)
受賞名 第28回神経行動薬理若手研究者の集い 優秀発表賞
受賞日 2019年3月13日
受賞テーマ 幼若期社会的敗北ストレス負荷による社会性行動障害に対するグルタミン酸受容体の関与

第28回神経行動薬理若手研究者の集いが、兵庫医科大学にて「行動表現をひも解く神経基盤と解剖学的アプローチ」をメインテーマに開催されました。本会は、神経薬理学における先端的な研究に行動薬理学的な手法を結び付け、神経精神疾患の生理機構の解明や創薬につながる研究を推進し、若手研究者を育成することを目的としています。
幼若期のストレスとグルタミン酸受容体、中でもAMPA受容体の関与を明らかにした本研究は、若年期におけるストレス関連精神疾患の病態や治療戦略を理解する上で役立つことが期待されます。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ