トップページ/ニュース ナノマテリアルセミナーを開催

  • 名誉センター長の飯島澄男終身教授 名誉センター長の飯島澄男終身教授
  • ナノマテリアル研究センターのセンター長 丸山隆浩教授 ナノマテリアル研究センターのセンター長 丸山隆浩教授

天白キャンパスの研究実験棟Ⅱで4月18日、ナノマテリアルセミナーが開催されました。今回で10回目となる本セミナーは、平成29年度に採択された私立大学ブランディング事業「新規ナノ材料の開拓と創製による名城大ブランド構築プログラム」での研究内容を紹介するものです。

 冒頭にナノマテリアル研究センターのセンター長である理工学部応用化学科の丸山隆浩教授からあいさつがあり、その後、名誉センター長の飯島澄男終身教授からプレゼンテーションがされ、材料研究で最近もっとも関心の高い全個体リチウムイオン電池の導電助剤にカーボンナノチューブが使われており、トヨタ自動車も開発に取り組んでいるなど最先端の事業についても紹介がありました。

続いてセンターに所属する同学科の坂東俊治教授、才田隆広准教授、電気電子工学科の堀田一弘教授に加え、カマル・シャルマ研究員から発表がされ、参加した学生からそれぞれの研究素材についての質問がでるなど、活発な意見交換がされました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ