トップページ/ニュース 経済学部の河合さんが「世界青年の船」事業に参加

日本代表青年の集合写真(2月18日) 日本代表青年の集合写真(2月18日)
セミナーで渋沢栄一を紹介する河合さん セミナーで渋沢栄一を紹介する河合さん

経済学部経済学科4年の河合将樹さんが、2019年1月12日〜3月2日の50日間(船内生活は1月28日~3月1日の33日間)、「世界青年の船」事業に参加し、世界11カ国から選抜された青年たちと豪華客船で共同生活をしてきました。

本事業は内閣府が主催し、日本を含む世界11カ国から選抜された大学生と社会人合わせて約240人が参加しました。本学からの参加者は河合さんだけでした。

本事業は、国際化の進展する各分野でリーダーシップを発揮して社会貢献できる青年を育成するとともに、国境を超えた強い人的ネットワークの構築を図ることを目的としています。2018年度の事業は政府を挙げて明治の精神に学び、日本の強みを再認識する取り組みを進める「明治150年」記念事業の一つとして実施されました。

1967年度の「明治100年事業」にルーツがある本事業は、毎年異なる世界10カ国から集まった外国青年と船内等で共同生活をしながら、ディスカッションや文化交流を行います。プロジェクトマネジメントや異文化対応力を、理論、実践の両面で強化することに重点を置いています。

河合さんは、全国的な学生の活動である日本模擬国連代表部で出張授業をしたほか、数多くのキャリア教育事業を実施してきました。また学内では学生のキャンパスライフを支援する「学生協力員」の1期生として長年活動をしてきました。彼自身は、挑戦する文化を日本や名古屋に醸成させていきたいとの思いから、教育や起業家精神に強い関心があります。

船内では、※TED talksのような240人対象のイベント企画やプレゼンテーションなど、精力的に活動していました。それらの中でも「明治維新の偉人から学ぶ起業家精神」というセミナーでは次の1万円札の肖像画になる渋沢栄一と次の5000円札の肖像画に採用された津田梅子を紹介し、インタラクティブ(双方向)で学びのある内容に多くの海外青年たちが驚いていました。

河合さん「起業家精神を学びたい」

下船後の感想として、「今年は世界中から約40人のソーシャルアントレプレナー(社会起業家)が参加しており、とても刺激的な毎日だった。2019年度中には、彼らの国を訪問し起業家精神のメソッドを学ぶために起業家教育をテーマとした留学をする予定です」と語りました。

※TED talks “Ideas Worth Spreading”(拡散するにふさわしいアイデア)というテーマをもとに、講演者が規定された短い時間で質の高いプレゼンを行う。

※河合さんの関連サイト

  • 津田梅子を紹介した津田塾大学の学生と記念撮影 津田梅子を紹介した津田塾大学の学生と記念撮影
  • GグループおそろいのTシャツでGを表現している集合写真 GグループおそろいのTシャツでGを表現している集合写真

11カ国から参加

※参加国:オーストラリア、ソロモン諸島、バヌアツ、エクアドル、チリ、ギリシャ、スウェーデン、アラブ首長国連邦、トルコ、タンザニア、日本

参考:

・内閣府「世界青年の船」事業

https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/data/swy.html

・「世界青年の船」帰国報告会

https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/boshu/houkokukai_20190519.html

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ