トップページ/受賞 理工学研究科の米山さんが化学反応討論会でベストポスター賞

受賞者 米山 和希さん(理工学研究科交通機械工学専攻修士課程2年、菅野望准教授研究室)
受賞名

35th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics  Best Poster Prize

(第35回化学反応討論会 ベストポスター賞)
受賞日 2019年6月6日
受賞テーマ

Development of a Laser Photolysis /

Continuous Wave Cavity Ring-Down Spectrometer for Kinetics Measurements

(化学反応速度計測のためのレーザー光分解/連続光キャビティリングダウン分光計の開発)

本研究では、燃焼科学や大気化学で重要となる化学反応素過程を計測するためのレーザー光分解/連続光キャビティリングダウン分光計を開発し、その性能評価を行いました。燃焼や大気で重要となる化学物質(ラジカル)は反応活性が高く低濃度で迅速に反応が進行するため、その計測装置には高検出感度・高時間分解能が要求されます。本研究で開発した装置は、このような要求を満たし、アルコール燃焼の初期過程で重要となる素反応を例として反応計測が可能であることを実演しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ