トップページ/ニュース 【M-CAP】外資系エアライン説明会 多数の学生が参加

6月上旬、天白キャンパスとナゴヤドーム前キャンパスにおいて「外資系エアライン説明会」を開催しました。エアライン専門アドバイザーからの話に熱心に耳を傾け、憧れを目標に変えていく時間となりました。
説明会には外国語学部の学生を始め、多くの学生が参加し、国内エアラインとの違いに驚くと同時に、将来の進路の一つとしてどのような対策が必要かを学びました。まずは「外資系エアライン」についての基礎知識からスタート。今回はCA(キャビンアテンダント)の採用試験を例に、求められるスキルや資質についても話がありました。
「中学のころからの憧れだった航空会社に入れるよう、英語力、日本語力、マナーなどしっかり身につけたい」など、力強い感想もありました。

M-CAP記事バックナンバーはこちら

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ