トップページ/ニュース 健康づくりの実践、指導用DVDが完成

子供からお年寄りまで取り組めるメニュー

「健康サポート体操」DVDの完成を喜ぶ佐藤さん(左)と梅田教授=八事キャンパスで 「健康サポート体操」DVDの完成を喜ぶ佐藤さん(左)と梅田教授=八事キャンパスで

薬学部の梅田孝教授が本学学生及び薬剤師や一般の方々の健康づくりの実践、指導を目的に企画・監修し、NHKの番組『おかあさんといっしょ』10代目たいそうのおにいさんの佐藤弘道さんが考案・指導したDVD教材「健康サポート体操」が完成しました。

佐藤さんが梅田教授の弘前大学大学院時代の教え子という縁で、一昨年からDVD化の構想が持ち上がり、2年がかりで企画、制作、完成にこぎ着けました。

DVDには梅田教授が健康づくりに必要な三本柱と位置付ける「柔軟性、筋力、持久力」を維持・強化できるようなトレーニングメニューが盛り込まれ、佐藤さんが行う模範演技が収録されています。また、同トレーニングメニューは年少者から高齢者までの幅広い年齢層で健康づくりを実践できる内容となっています。

「健康サポート体操」は梅田教授が講義や実習を通じて薬学部の学生らに教えていますが、一般の方々の健康づくりの実践にも役立つものにするとともに、薬局で健康づくりを指導する薬剤師さんにも活用してもらえるようDVD化しました。

佐藤さんは「小さい子供からお年寄りまで取り組めるメニューです。10項目あるメニューのうち、自分のできるものから実践してください。薬局でもストレッチマット1枚あればできるので、薬局が『まちの健康ステーション』的な役割をもってもらうためのツールになれば」と活用を期待しています。

DVDは収録時間約1時間、税込み価格2000円。一般の方々向けにも販売し、申し込みは名城大学サービスのウェブサイトから。また、本学八事キャンパス新3号館のラ・ボートでも販売中です。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ