トップページ/受賞 理工学研究科の田中さんが日本結晶成長学会のナノ構造・エピタキシャル成長講演会で発表奨励賞

受賞者 田中 隼也さん(理工学研究科材料機能工学専攻修士課程1年、赤﨑勇終身教授、上山智教授、竹内哲也教授、岩谷素顕准教授研究室)
受賞名

日本結晶成長学会 ナノ構造・エピタキシャル成長講演会 発表奨励賞

受賞日 2019年6月14日
受賞テーマ

AlGaN系UV-Bレーザにおけるガイド層への不純物添加の影響

ナノ構造・エピタキシャル成長分科会は、日本結晶成長学会の中に設置されており、ナノ構造作製およびエピタキシャル成長に関する技術の進歩・発展を目的に、今年で11回目の開催となっています。同賞は、同講演会において、結晶成長および関連研究の発展に貢献する優秀な論文を発表した若手会員に対して贈られるものです。 本発表では、未だ実現されていない波長領域であるUV-B領域(波長が280-320nm)のレーザーの実現に向け、ガイド層と呼ばれる発光層周りの光学的特性を詳細に検討した結果を報告しました。 本研究は、アメリカで開催されるThe 19th International Conference on Crystal Growth and Epitaxyでも口頭発表する予定となっており、さらなる研究の発展や未踏波長領域の半導体レーザーの実現が期待できます。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ