トップページ/受賞 薬学部の河村さんが日本薬学会東海支部大会で学生優秀発表賞

受賞者 河村 美奈さん(薬学部薬学科6年、環境科学研究室)
受賞名 第65回日本薬学会東海支部大会 学生優秀発表賞
受賞日 201976
受賞テーマ SWATH測定による致死性血栓症モデルマウスの定量プロテオミクス

第65回(令和元年度)日本薬学会東海支部大会(名古屋)において、環境科学研究室(原田健一教授、今西進准教授)および薬効解析学研究室(水野智博助教)の共同研究である河村さんの発表に対し、学生優秀発表賞が授与されました。同賞は学部生および大学院学生の発表を対象に審査を行い、優れた発表に対して与えられます。
本研究では、高性能質量分析計TripleTOF 6600を用いたSWATHという網羅的タンパク質定量法により、播種(はしゅ)性血管内凝固症候群(DIC)のモデルマウスを解析しました。その結果、補体・血液凝固関連タンパク質などが臓器特異的に変動していることを発見しました。本研究により、多くの疾患関連タンパク質を同時に観察できるSWATH法の有効性が示唆されました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ