サイネージ/クラブ 女子ハーフマラソンで加世田が銀メダル、女子5000mで和田が4位、髙松が7位

  • 加世田選手(右端) 加世田選手(右端)
  • ナポリを快走する加世田選手 ナポリを快走する加世田選手
  • 和田選手(左)と髙松選手 和田選手(左)と髙松選手

第30回ユニバーシアード競技大会(イタリア・ナポリ)に参加した本学の3選手が健闘し、女子ハーフマラソンで加世田梨花選手(法学部法学科3年)が銀メダル、女子5000mで和田有菜選手(理工学部数学科2年)が4位、髙松智美ムセンビ選手(外国語学部2年)が7位に入賞しました。

ハーフマラソンは7月13日の朝にスタート。加世田選手は個人優勝を目指すと同時に、日本チーム(3人)団体金メダルも目指して走りました。レース後半は他国の代表選手を寄せ付けず、日本チームでトップを争う展開に。結果、1位から3位までを独占しました。

目標の金メダルには届かず悔しい結果となりましたが、今の力は出し切り2位でゴールし銀メダルを獲得、団体での金メダルにも大きく貢献しました。

5000mは10日に予選が行われ、1組目1着で髙松選手が、2組目3着で和田選手が予選通過しました。

決勝は12日夜に行われ、序盤から2人が引っ張り合いながら積極的なレースを展開。しかしながらラストスパートでは他選手に敵わず、惜しくも4位、7位となりました。

この大会で得た貴重な経験を元に、今後ますますの活躍が期待されます。

女子ハーフマラソン:団体金メダル

1位 鈴木優花(大東文化大学) 1時間14分10秒
2位 加世田梨花 1時間14分32秒
3位 田川友貴 (松山大学) 1時間14分36秒

女子5000m

4位 和田有菜 15分56秒94
7位 髙松智美ムセンビ 16分03秒57

FEATURE

  • 名城大学祭
  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ