トップページ/受賞 薬学部の内藤さんが日本薬学会東海支部大会で学生優秀発表賞

受賞者 内藤 光梨さん(薬学部薬学科6年、衛生化学研究室)
受賞名 第65回日本薬学会東海支部大会 学生優秀発表賞
受賞日 201976
受賞テーマ 居住住宅の総揮発性有機化合物 (TVOC) 放散速度に関する研究

第65回日本薬学会東海支部大会(名古屋市)において、衛生化学研究室(神野透人教授、岡本誉士典助教、青木明助教)の内藤光梨さんの発表に対し、学生優秀発表賞が授与されました。
本研究は、同研究室と国立医薬品食品衛生研究所および横浜薬科大学の共同研究として実施したものです。
室内空気中の揮発性有機化合物は、シックハウス症候群と呼ばれる健康障害の原因となることが知られています。本研究では、空気中の総揮発性有機化合物(TVOC)濃度を基に、居室全体のTVOC放散速度を算出することに成功しました。これにより、室内空気を汚染する主要な放散源を特定し、効果的なTVOC低減策を講じることが可能になると考えられます。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ