トップページ/受賞 理工学研究科メカトロニクス工学専攻の学生らが iCAN2019国内予選で最優秀ポスター賞と第5位入賞

左から岩﨑さん、井上さん、鈴木さん、伊藤さん 左から岩﨑さん、井上さん、鈴木さん、伊藤さん
受賞者 チーム「STAlkeR WARS」
伊藤 翔太さん、岩﨑 亮太さん(理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士課程1年、野々村裕教授研究室)
井上 弥華さん、鈴木 麻友さん(理工学部メカトロニクス工学科2年)
受賞名

iCAN2019( 第10 回国際ナノ・アプリケーションコンテスト)国内予選 最優秀ポスター賞・第5位

受賞日 2019年4月14日
受賞テーマ

MM-8 (子供見守りロボット)

iCANは、MEMSデバイスを用いたアプリケーションを提案し、試作した成果を競う学生を対象とした国際コンテストです。
同作品は、子どもの後をついて行き、戸外で遊ぶ様子を無線で親のスマホへ動画として送るという機能を持つロボットです。子供が安全な環境で遊んでいるか確認することができ、温度・湿度をスマホに送ることで、熱中症予防に役立てることもできます。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ