トップページ/受賞 理工学研究科の山田さんがICCGE-19でポスター賞

受賞者 山田 純平さん(理工学研究科電気電子・情報・材料工学専攻博士課程3年、成塚重弥教授研究室)
受賞名

ICCGE-19, Poster Award
(第19回結晶成長およびエピタキシーに関する国際会議 ポスター賞)

受賞日 2019年8月1日
受賞テーマ

Precipitation of multilayer graphene directly on gallium nitride template using W capping layer
(Wキャップ層を用いた窒化ガリウムテンプレート基板上への多層グラフェンの直接析出成長)

2019年7月28日から8月2日、米国コロラド州キーストンで開催された国際会議 the 19th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-19)でのポスター発表においてPoster Awardを受賞しました。ICCGEは結晶成長に関する世界最高峰の国際会議であり、そこでのポスター賞の受賞は非常に光栄なことでした。
私たちが取り組むグラフェンの直接成長技術の開発は、グラフェンの工業的な利用に向けた重要な研究課題です。本発表では、窒化ガリウム上へのグラフェン透明電極の直接成長を試みました。その結果、窒化ガリウム系青色LED上へ多層グラフェン透明電極の形成に成功し、良好な青色の発光を観察できました。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ