学部・大学院/ニュース CBMLの活動が広報みのかもに掲載されました!

都市情報学部『CBML』の活動が、広報みのかもで紹介されました!(都市情報学部 学びのコミュニティ創出事業)

 今年度からスタートした、都市情報学部の学びのコミュニティ創出支援事業プログラム、『CBML』の活動内容が、連携先の美濃加茂市の広報誌、「暮らしの情報紙 広報みのかも」8月号で紹介されました!

 この『CBML』は、学部1・2年次を対象にした“学生主体の実践型教育プログラム”で、美濃加茂市の全面協力のもと、市の職員による講座や本学部教授の講義から、まちの全体像を把握し、フィールドワークやグループワーク等から、地域課題の発見・解決方法を実践的に学ぶプログラムで、1・2年次での早期実践経験により、学生の創造意欲向上を目指すことを目的に、5月から、1・2年次の約90名が取り組んでいます。

 前半はスキル中心に全体で進めました。後半のこれからは、美濃加茂市から出された課題について、課題テーマ毎のグループでの活動がメインとなり、11月14日での美濃加茂市での最終発表に向け、取り組んでいきます!

<今後の主な予定>

9月22日(日)・23日(月) 美濃加茂市でのフィールドワーク合宿、中間発表
10月24日(木) 学内発表
11月2日(土) 大学祭での発表
11月14日(木) 最終発表 in美濃加茂市

CBMLのこれまでの活動▼

https://www.meijo-u.ac.jp/about/ms26/manabi/activity/No2019cbmlcommunity-based-matizukuri-learning.html

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ