トップページ/受賞 薬学部の日坂助教が和漢医薬学会学術大会で優秀発表賞

受賞者 日坂 真輔助教(薬学部薬学科、生薬学研究室)
受賞名

第36回和漢医薬学会学術大会 優秀発表賞

受賞日 2019年8月31日
受賞テーマ

漢方処方の科学的解析(第27報)抗グリチルレチン酸抗体によるグリチルリチンの抗アレルギー作用の中和活性

2019年8月31日、9月1日に富山県の富山国際会議場において本年度の和漢医薬学会が開催されました。
本大会においてわれわれが発表しました内容は、漢方処方の科学的理解を求め、さまざまな実験手法へと応用可能なツールとして生薬成分を認識することができる抗体を作製し、その抗体を用いた薬効解析に関するものです。生薬甘草は、漢方処方において非常に頻用される生薬であり、その活性成分と考えられているグリチルリチンは、抗炎症、抗アレルギー、抗酸化作用と多様な活性を示す成分として知られています。この代謝物の一つであるグリチルレチン酸に対する抗体を用いて、抗アレルギー作用について解析したところ、グリチルリチンの抗アレルギー作用は代謝物であるグリチルレチン酸に起因する活性作用であることが改めて確認できました。今後は、さらなる応用実験へと本抗体を活用していきたいと考えています。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ