在学生・教職員/ニュース 令和元年度数学科海外理数教育研修
〜 タイ王国の理数教育を学ぶ 〜

研修学生募集

研修の目的
 数学科では、学生の多くが教員志望であることを踏まえ、アジアの教育現場を実際に見て、教育活動を体験し、海外の同年代の学生との交流を通して国際感覚を持った学生を育成することを目的に海外研修を実施します。

【研修日程(予定)】
  オリエンテーション 2019年11月7日(木)
  渡航前研修 2020年2月12日(水)〜2月29日(土) 期間中の数日
  現地研修  2020年3月2日(月)〜3月10日(火) (9日間)
  帰国後に反省会と報告会を開きます。
【研修先】 タイ王国 Suan Dusit大学他
【現地研修日程】 状況により内容が変更されることがあります。
3月2日(月) 中部国際空港→スワンナプーム空港 ホテル
3月3日〜3月10日 第7回国際総合数理教育会議参加
3月10日(火)閉会式後スワンナプーム空港へ
3月11日(水)スワンナプーム空港(10日深夜発)→中部国際空港(早朝到着)

      第7回国際総合数理教育会議(Suan Dusit 大学)
 3月3日(火) 開会セレモニー,タイと日本の教育についての講義
 3月4日(水) ワークショップ1
 3月5日(木) ワークショップ2
 3月6日(金) ワークショップ3
 3月7日(土) 市内見学1
 3月8日(日) 市内見学2
 3月9日(月) ワークショップ4
 3月10日(火)発表会、閉会式  スワンナプーム空港
 注意:この他に、地元の高校か他大学での授業見学を予定しています。なお、航空券や研修先の都合により、日程や研修内容が変更されることがあります。

【実施担当教員・引率者】 鈴木紀明教授、許斐豊准教授
【応募資格】 令和元年度理工学部数学科1〜4年生および理工学研究科数学専攻生
【参加条件】
 (1) 研修目的に賛同し、研修を受けたいという強い意志がある。
(2) 団体行動ができる。
(3) 心身とも健康である。
(4) 渡航前研修、現地研修、帰国後研修、研修報告会など全ての研修プログラムに参加できる。
【募集人数】 8名
【参加費】 50,000円 + 海外旅行保険(6,590円)
 研修にかかる費用は大学が補助します。往復海外渡航費、空港使用税、現地研修で必要な交通費および入場料、現地研修で必要な経費(教材費、宿泊費など)が含まれます。ただし、パスポート取得に係る費用、飲食費、追加保険の加入費用、その他個人的性格の費用は含まれません。なお、現地での食費は1日1,000円程度と考えてください。
【募集締切】 10月18日(金)16時30分 数学科事務室
【提出書類】
 願書 1通(所定用紙)
 学業成績表 1通(2019年度前期までのもの)
 提出先 数学科事務室
【選考方法】
 面接・書類選考
【選考結果発表】
 発表日:2019年10月25日(金)
 掲示場所:数学科掲示板
【誓約書・報告書の提出など】
 研修者は誓約書を1通(所定用紙)提出していただきます。
 帰国後は2週間以内に研修報告書を提出していただきます。
【その他注意事項】
 途中で研修を取り止めるとキャンセル料が発生する場合があります。現地研修中に自己都合で帰国する場合の帰国費用は当該者の全額負担となりますので予めご了承ください。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ