トップページ/受賞 薬学研究科の森さんが日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会で優秀発表賞

受賞者 森 葉子さん(薬学研究科薬学専攻博士課程1年、衛生化学研究室)
受賞名 日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会
第5回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム 優秀発表賞
受賞日 2019年9月14日
受賞テーマ 小型インピンジャーを用いる通気法による食品中シアン化合物の分析

日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会主催の第5回次世代を担う若手レギュラトリーサイエンスフォーラム(東京都)において、衛生化学研究室の森葉子さんが優秀発表賞を受賞しました。
食品の中には、有害なシアン化水素を発生するアミグダリンなどの青酸配糖体を含むものがあります。本研究では、インピンジャーと呼ばれる小型のばっ気装置を用いて、食品中の青酸配糖体を迅速に測定する方法を考案し、市販の食品に適用できることを実証しました。食品衛生分野における検査法としての活用が期待されます。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ