トップページ/受賞 総合学術研究科の小木曽さんが日本教育医学会で学会賞

受賞者 小木曽 加奈子さん(総合学術研究科総合学術専攻博士後期課程2年、伊藤康児教授研究室)
受賞名 日本教育医学会 学会賞
受賞日 2019年8月21日
受賞テーマ 介護老人保健施設の看護職の職務の継続と認知症ケアの検討;
介護老人保健施設の看護職版職務満足度評価尺度とBPSDサポート尺度を用いて

介護人材の確保は高齢者ケアの現場で課題となっており、本研究は、介護老人保健施設に勤務する看護職384人を対象とした質問紙調査により職務の継続と認知症ケアとの関係を明らかにすることを目的としました。

その結果、給料は仕事全体の満足度・転職意向・離職意向と関連があり、給料面の改善が職務の継続に必要であることが明らかになりました。また、認知症高齢者が示す徘徊、幻覚・妄想、興奮・暴力などに向き合うケアの力を育むことが看護職の職務満足、職務継続意向を強めるために重要であると示されました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ