トップページ/受賞 理工学研究科の髙森さんが電気電子絶縁材料システムシンポジウムで優秀発表賞

受賞者 髙森 雅貴さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年、村本裕二教授、村上祐一助教研究室)
受賞名 第50回電気電子絶縁材料システムシンポジウム MVPセッション 優秀発表賞
受賞日 2019年9月18日
受賞テーマ 高電界パルス印加による大腸菌殺菌に及ぼす菌数の影響

本研究室では、高電界パルスを利用した新しい殺菌方法の研究をしています。
本研究では、高電界パルス印加による大腸菌殺菌に及ぼす生菌数および死菌数の影響を検討しました。その結果、大腸菌の初期菌数の相違によりパルス電圧印加による生菌率に影響を与えることを示し、さらに死菌数が変化しても同様にパルス電圧印加による生菌率に影響を与えることも分かりました。その成果で優秀発表賞を受賞し、さらにその中での最優秀者として韓国(ソウル)での韓国電気学会主催の会議(2019年10月18日開催)にて講演をする予定です。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ