トップページ/受賞 経済学研究科のYe Tun Minさんと荒井健さんがオープンイノベーション学会で最優秀論文賞

イエ トン ミンさん(左)と荒井さん イエ トン ミンさん(左)と荒井さん
受賞者 Ye Tun Minさん(経済学研究科経済学専攻博士後期課程3年、佐土井有里教授研究室)
荒井 健さん(経済学研究科経済学専攻博士後期課程3年、鈴木英夫教授研究室)
受賞名 Society of Open Innovation Best Paper Award
受賞日 2019年6月30日
受賞テーマ Open Innovation Guarantee Practices for the Banking Industry in Myanmar
(ミャンマー金融産業における信用保証制度導入のイノベーション)

本研究は、ミャンマーにおける金融機関の信用保証制度導入経緯を調査分析した論文です。
ミャンマーでは、長年の軍事政権による金融制度変更により、金融機関の信用度が低く、金融機関融資を受ける中小企業が非常に少なく、主に親戚や友人からの融資に頼っているのが現状です。
本論文は、歴史的経緯を先行研究から分析し、現状調査と近年導入されつつある信用保証制度の普及過程について詳細に述べています。ミャンマーの金融制度を信用の観点から述べた論文はほとんどなく、本論文は高く評価され、最優秀論文賞を受賞しました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ