トップページ/クラブ 女子駅伝部が「杜の都駅伝」を3連覇 3人が区間賞の快走

女子駅伝部は10月27日に仙台市で開催された第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)で、2位の大東文化大学に2分31秒の大差をつける2時間4分34秒のタイムで優勝、3連覇を果たしました。出場6人中、3人が区間賞を取る快走で、黄金期にふさわしい圧勝劇を見せました。

  • 声援を送る応援團 声援を送る応援團
  • そろいの黄色いジャンパー姿でスタートを待​つ名城大学関係者 そろいの黄色いジャンパー姿でスタートを待​つ名城大学関係者

同駅伝は弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をスタート、仙台市役所前市民広場をゴールとする6区間38.1kmのコースで行われ、26チームが出場しました。

  • 強豪大学の選手をマークする1区の小林成​美選手 強豪大学の選手をマークする1区の小林成​美選手
  • 2区髙松智美ムセンビ選手の8人抜きで首位に立つ名城大学 2区髙松智美ムセンビ選手の8人抜きで首位に立つ名城大学
  • 大東文化大学鈴木選手と競り合う3区の和田有菜選手 大東文化大学鈴木選手と競り合う3区の和田有菜選手
  • 和田選手からたすきを受け​取り力強く走り出す4区の山本有真選手 和田選手からたすきを受け​取り力強く走り出す4区の山本有真選手

女子駅伝部は、1区で9位だったものの、2区で髙松智美ムセンビ​選手(外国語学部2年)が8人抜き、区間賞の走りでトップに躍り出ました。3区以降も、4区の山本有真​選手(人間学部1年)と最長区間・5区の加世田梨花​選手(法学部法学科3年)が区間賞、他の2人も区間2位の走りで続き、圧倒的な力を全国に示しました。

同部は21年連続21回目の出場。これで通算4回目の優勝となりました。

  • 力強い走りで追随を許さない5区エースの加世田梨花選手 力強い走りで追随を許さない5区エースの加世田梨花選手
  • 1年生ながらアンカーを任された6区荒井優奈選手 1年生ながらアンカーを任された6区荒井優奈選手
  • 慰労式で優勝を報告する女子駅伝部 慰労式で優勝を報告する女子駅伝部

レース後は、ゴール近くの公園で慰労式が行われました。小原章裕学長は、吉野彰大学院理工学研究科教授のノーベル化学賞受賞に続く3連覇という慶事に「みんなが喜んでいます」と賛辞を送りました。米田勝朗監督(法学部応用実務法学科教授)は「今日は完璧な優勝でした。年末の富士山女子駅伝(12月30日開催)連覇に向けても頑張ります」と、駆けつけた教職員や東北の校友会員らの前で抱負を述べました。

ゴール脇で行われた閉会式では、主催者の公益社団法人日本学生陸上競技連合の松本正之会長が、前日の開会式で塩崎葵主将(法学部法学科4年)の台風被災者への思いを込めた選手宣誓を「感動的」と褒める一コマがありました。

式後、仙台市役所で記者会見があり、米田監督と選手6人が出席しました。米田監督は「吉野先生がノーベル賞を受賞することになり、流れが名城大学に来ていると思って自信をもって選手たちをレースに送り出した」と報道陣にアピールしていました。

沿道やテレビ観戦での温かい応援、ありがとうございました。

杜の都駅伝出場選手のコメント

区間(距離)選手名学部学科・学年コメント
1区(6.6㎞) 小林 成美 外国語学部
国際英語学科・1年
周囲のサポートがあり、不安なくスタートラインに立つことができた。後の選手たちが私の分のフォローをしてくれてよかった。
2区(3.9㎞) 髙松 智美ムセンビ 外国語学部
国際英語学科・2年
8人抜きで区間賞を取れてよかった。最後はチームみんなでの優勝。食事や生活、練習でサポートしてくれた人たちに恩返しできた。
3区(6.9㎞) 和田 有菜 理工学部数学科・2年 夏に走り込み、今年は自信をもってレースに臨むことができ、トップでもらったたすきをトップでつなぐことができた。区間賞を取ることを次の課題にしたい。
4区(4.8㎞) 山本 有真 人間学部人間学科・1年 いろいろなサポートをしてもらい、パワーになった。たすきをもらうとき、「楽しんで」と言われ、楽になった。自分の力を出しきれた。
5区(9.2㎞) 加世田 梨花 法学部法学科・3年 前々回、前回に続いて3回目の5区で、過去2回は区間賞を取れず個人としては悔しさが残ったが、今回は取れてよかった。今持っている力を出せた。
6区(6.7㎞) 荒井 優奈 法学部法学科・1年 先輩たちがリードをつけてたすきを渡してくれたおかげで、安心して走ることができた。課題をしっかり見つめて来年に向けて練習していきたい。
  • 表彰を受けた米田監督ら 表彰を受けた米田監督ら
  • 記者会見する米田監督と6選手 記者会見する米田監督と6選手

出場選手成績リスト

区間(距離)選手名(学年)通算順位 記録区間順位 記録
1区(6.6㎞) 小林 成美(1年) 9位 21分55秒 9位 21分55秒
2区(3.9㎞) 髙松 智美ムセンビ(2年) 1位 34分15秒 1位 12分20秒
3区(6.9㎞) 和田 有菜(2年) 1位 56分03秒 2位 21分48秒
4区(4.8㎞) 山本 有真(1年) 1位 1時間11分50秒 1位 15分47秒
5区(9.2㎞) 加世田 梨花(3年) 1位 1時間41分39秒 1位 29分49秒
6区(6.7㎞) 荒井 優奈(1年) 1位 2時間04分34秒 2位 22分55秒

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ