トップページ/受賞 薬学部の野田教授が第6回 アジア神経精神薬理学会大会(AsCNP)でExcellent Presentation Award for AsCNP2019:Principle Investigatorを受賞

受賞者 野田 幸裕教授(薬学部薬学科、病態解析学Ⅰ研究室)
受賞名 The 6th Asian College of Neuropsychopharmacology (AsCNP) Congress Excellent Presentation Award for AsCNP2019:Principle Investigator
受賞日 20191013

The 6th Asian College of Neuropsychopharmacology(通称、AsCNP 2019)が、「Neuropsychopharmacology to the next generation: New wave from Asia:次世代へ向けた神経精神薬理学:アジアからの新たな波」をメーンテーマとして、第49回日本神経精神薬理学会、第29回日本臨床精神神経薬理学会と同時開催されました。AsCNPでは、アジアを中心とした基礎と臨床研究者などが一堂に会し、精神神経疾患の病態解明と治療薬開発の活動を連携・総合し、精神神経疾患に関係する広い分野での革新的な展開を目標としています。
Principle Investigatorは、科学研究において重要な役割を担っており、研究プロジェクトに参加する学生や若手研究者の研究を統括する責任を有しています。
本賞は、AsCNP 2019において発表責任者として貢献した優れた研究者にAsCNPから授与されました。今後も多くの神経精神薬理学研究に寄与する研究責任者として期待されます。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ