トップページ/受賞 理工学研究科の松原さんが日本機械学会年次大会で卒業研究コンテスト優秀発表賞

受賞者 松原 尚さん(理工学研究科材料機能工学専攻修士課程1年、 宇佐美初彦教授研究室)
受賞名 日本機械学会2019年度年次大会 機素潤滑設計部門 第25回卒業研究コンテスト 優秀発表賞
受賞日 2019 99
受賞テーマ 固体潤滑剤分散Sn-Zn基薄膜の摩擦特性

同コンテストには、修士課程1年の学生32人が4グループに分かれて参加。産官学より選出された審査員がその内容、学生の貢献度、発表態度などを総合的に評価し、各グループの上位に優秀賞が授与されました。
受賞テーマは、軸受素材である黄銅において、従来問題とされてきた固体接触時の高摩擦特性を、亜鉛(Zn)とスズ(Sn)の積層被膜の付与により低摩擦化する内容であり、機械部品の性能を高める技術として注目を集めました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ