トップページ/受賞 理工学研究科の森川さんが高分子加工技術討論会で学生優秀発表賞

受賞者 森川 寛之さん(理工学研究科材料機能工学専攻修士課程2年、榎本和城准教授研究室)
受賞名 日本レオロジー学会 第31回高分子加工技術討論会 学生優秀発表賞
受賞日 2019年11月5日
受賞テーマ バガス繊維の解繊処理と植物由来樹脂/バガス複合材料に関する研究

本研究では、環境問題への貢献が期待される植物繊維強化プラスチックにおいて、フィラーにバガス繊維を適用するため、バガス繊維への繊維処理方法を検討しました。不要物質除去を目的としたアルカリ条件下の処理において、低濃度の処理でセルロースの物性低下を抑制しつつ、Na2Sを添加することで効果的な解繊効果が得られました。また、アルカリ処理に加え、酢酸を用いた処理によって繊維をアセチル化することで改質し、疎水性樹脂との接着性を向上させる2段階の処理をバガス繊維に施すことで、繊維の解繊と改質が両立され、PA11/バガス複合材の引張特性が向上しました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ