トップページ/受賞 理工学研究科の澤田さんが電気設備学会全国大会で優秀発表賞

受賞者 澤田 賢さん(理工学研究科電気電子工学専攻 博士前期課程2年 山中三四郎教授研究室)
受賞名 第37回電気設備学会全国大会 優秀発表賞
受賞日 2019126
受賞テーマ PID現象の発生したPVモジュールのEL輝度とシャント抵抗の関係

本研究では、ドローンを用いて上空からEL(Electro luminescence)画像の撮影を行い、太陽電池(PV)の不具合であるPID現象を発見するだけでなく出力低下まで一度に推定する方法の確立を目指しています。PID現象は発生時の初期症状においてPVセルのシャント抵抗(Rsh)が大幅に低下することが報告されています。山中研究室では、 EL画像のセル1枚毎の輝度の低下からセル毎のRshを推定し、I-V特性をシミュレーションすることで、PID現象による出力低下をEL画像1枚から推定できると考えています。今回の発表では、研究の基礎であるEL画像の輝度の低下とRshの関係をセル単位で検討し、相関性を明らかにしました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ