トップページ/受賞 理工学研究科の上田さんが電気設備学会全国大会で優秀発表賞

受賞者 上田 紘巨さん(理工学研究科電気電子工学専攻 博士前期課程1年 山中三四郎教授研究室)
受賞名 第37回電気設備学会全国大会 優秀発表賞
受賞日 2019126
受賞テーマ 熱画像を利用したバイパスダイオードの開放故障判定方法に関する研究 -モジュール12直列での検討-

太陽電池の不具合の一つに「バイパスダイオード開放故障」と呼ばれるものがあります。この不具合は火災にもつながる恐れがあり大変危険です。本研究では、その危険な不具合箇所を熱画像(赤外線カメラ)から簡便かつ確実に検出する方法の確立を目指しています。これまでに提案手法の初期段階として、太陽電池パネル2直列で検討してきました。今回の発表では、より実用的な方法とするため、直列数を増やした12直列で検討を行いました。その結果、簡便かつ確実に不具合箇所を検出することができました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ