トップページ/受賞 理工学部電気電子工学科の竹田准教授がAAPPS-DPP2019で Young Researcher Award

受賞者 竹田 圭吾准教授(理工学部電気電子工学科)
受賞名 AAPPS-DPP2019Division of Plasma Physics, Association of Asia Pacific Physical Societies) Young Researcher Award
受賞日 2019年11月4日
受賞テーマ For his outstanding contributions to understanding the physicochemical reactions of reactive and energetic species both in the gas phase and on the surface of plasma processes with nano-fabrication as well as bio-medical applications.
(バイオ医療応用とともにナノ加工技術に関するプラズマプロセスの気相中、基材表面上の両方における反応活性種またはエネルギー粒子種の物理化学反応の理解に対する傑出した貢献に対して)

本賞は、宇宙・天体・太陽におけるプラズマ現象、核融合プラズマ、レーザー光生成プラズマ、プラズマ基礎や応用などプラズマに関する研究に従事する40歳以下の若手研究者のうち、論文の発表件数、被引用件数など優れた業績を残し、プラズマ科学や工学に重要な貢献をもたらした者に贈られる賞です。
本受賞では、半導体製造に用いられる微細加工や薄膜合成技術に用いるプロセスプラズマ、バイオや医療応用に使用されるプラズマ内の反応活性種や高エネルギー粒子種のプラズマ気相中および被加工・処理表面での物理化学的反応の理解に関する、これまでの業績(論文発表や被引用件数)、学術分野発展への貢献が高く評価されました。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ