トップページ/受賞 理工学部情報工学科の学生らがインタラクション2020でインタラクティブ発表賞

(左から)嶋津さん、山村さん、山本さん、加世田さん (左から)嶋津さん、山村さん、山本さん、加世田さん
受賞者 加世田 幸輝さん、嶋津 温紀さん、山村 大樹さん、山本 凌雅さん
(理工学部情報工学科4年、柳田康幸教授研究室)
受賞名 情報処理学会 インタラクション2020 インタラクティブ発表賞(一般投票)
受賞日 2020310
受賞テーマ ワイヤによる衝撃力の提示を用いた木こり体験VR

オンラインで開催されたインタラクション2020において、2日目のインタラクティブ発表88件の中から、参加者の投票により選出される3件に選ばれました。
本発表は、全身を使っておので立木を切り倒す体験を提供するバーチャルリアリティー(VR)システムに関するもので、おのが木に当たる際の大きな衝撃力、切り進むにしたがって衝突位置が変わる様子、おのが木に挟まって抜けにくくなる様子を再現しました。視聴覚情報しか伝達できないビデオ会議システム経由での発表であったため、力触覚を柱とする本作品の特徴がうまく伝えられるか心配されましたが、ライブデモの迫力ある様子が評価されました。

  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ