トップページ/ニュース 薬剤師国家試験合格発表 本学合格率は2年連続私立薬大1位、全国薬大2位

「総数」の合格率92.52%

  • 薬学部のキャンパス 薬学部のキャンパス

厚生労働省は3月24日、第105回(2019年度)薬剤師国家試験の合格者を発表しました。本学は、6年制卒業者(新卒+既卒)とその他(旧4年制卒業者・受験資格認定者)を合わせ総数254人が受験し、235人が合格しました。総数合格率で92.52%の好成績を上げ、私立薬大56校(平均合格率68.54%)中では昨年度に続き第1位、国公立大を含む全国薬大74校(平均合格率69.58%)中では金沢大学に次ぐ第2位となりました。

本学の新卒合格率96.92%、既卒合格率65.22%も、それぞれ私立薬大で第3位(昨年度は第1位)、第1位(昨年度は第2位)の好成績でした。私立薬大新卒の平均合格率は84.05%、既卒の平均合格率は42.62%でした。

第105回薬剤師国家試験結果

名城大学

総数 92.52% (私立薬大 第1位 全国薬大 第2位)

新卒 96.92% (私立薬大 第3位 全国薬大 第8位)

既卒 65.22% (私立薬大 第1位 全国薬大 第4位)

厚生労働省のサイト

  • 研究ブランディング事業
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ