トップページ/受賞 理工学研究科の古川さんが情報処理学会全国大会で学生奨励賞

受賞者 古川 湧さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程1年、山本修身教授研究室)※学年は受賞時
受賞名 情報処理学会第82回全国大会学生奨励賞
受賞日 202037
受賞テーマ 確率的逐次添加法によるヒントの少ない数独問題の生成

「ゲームとAI」という学生セッションで発表して受賞しました。発表内容は、非常にポピュラーなペンシルパズルである数独のヒントの少ない難しい問題をコンピューター上で高速に作り出すというものです。同セッションでは8人の発表者のうち2人が受賞しました。新型コロナウィルス感染症の影響で学会はネット上のオンライン開催となりましたが、大きな失敗もなく発表することができました。 古川さんは「どちらかいうと分かりづらい内容でしたが動画などを用意してわかりやすく発表したことが受賞につながったのではないかと思います。この賞を励みに今後もこのパズルの問題を作り出す、より洗練されたアルゴリズムを研究していきたいと思います」と抱負。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ