在学生・教職員/ニュース 【学生、保護者の皆様へ】6月3日(水)以降の授業について

学生、保護者の皆様へ

名城大学学長 小原 章裕
学務センター長 山本 雄吾

6月3日(水)以降の授業について

平素より本学の運営並びに教育研究活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言については、5月14日付けで39県(特定警戒都道府県に指定されていた茨城、石川、愛知、岐阜、福岡の5県を含む)において解除されることになりましたが、愛知県独自の緊急事態宣言は予定通り5月31日まで継続します。
 これまで本学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止及び学生・教職員の安全のために、キャンパスを立ち入り禁止とし遠隔授業を実施してきましたが、上記の状況に鑑み、前期第7週(6/3(水)~)より授業を順次大学において実施することにいたしました。これは、「3密」発生リスクを避けつつも、遠隔授業に馴染まない実験・実習等の実施や、大学に未だ一度も登校していない学部1年生の修学意欲を配慮したものです。まだまだ皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

1.実験・実習等一部の授業は、第7週(6/3(水)~)より大学において授業を開始します。

2.上記1.に加えて、学部1年生が受講する授業の一部は、第7週(6/3(水)~)より、遠隔授業から通常授業に転換し、大学において授業を実施します。

3.上記1.および2.の具体的な該当科目は追ってお知らせします。また、授業実施にあたり、社会的距離を維持するため、教室変更等を行います。

4.上記以外の授業については、学内および通学時の「3密」発生リスクを考慮し、少なくとも第10週(~6/30(火))までの4週間、引き続き遠隔授業を実施することとします。

5.第11週以降(7/1(水)~)の授業方法については、感染状況等を見つつ、6月中にあらためてお知らせします。

6.今後、感染状況等により、再度キャンパス閉鎖となった場合等の対応については、その都度お知らせします。

以上

  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ