在学生・教職員/ニュース 新型コロナウイルス感染症対策:会食等の自粛のお願い

新型コロナウイルス感染症対策:会食等の自粛のお願い

課外活動団体に所属する学生各位

名城大学 学務センター

 新型コロナウイルス感染症が、名城大学のある愛知県でも再び拡大し始めています。
 思い出してください。本感染症の発生当初は大問題にならないとの説もありましたが、予想ははずれ、全世界の人々の生活様式を一変するほどの脅威になったことを。治療薬やワクチンが世界中に行き渡っていない現在、危機的状況は発生当初と何1つ変わっていないのです。

 新型コロナウイルスは人間の細胞を宿主(しゅくしゅ)として増殖しますので、結局のところ、人が集まれば感染は拡大します。逆に言えば、対人距離を確保すれば、近距離での会話を避ければ、感染の確率は下がります。

 学長から全学生に対して新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起があり、また、課外活動団体に所属する学生の皆様には、以前より会食等の中止をお願いし、順守していただいているところですが、引き続き、感染症拡大の原因とされている会食等を控えていただきますよう、よろしくお願いいたします。
人類の命を守る取り組みですので、学生の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
情報が更新される場合がありますので、大学ホームページ等でご確認ください。

「学生の皆様に守っていただきたいこと」
・会食等を控えること
・発熱等の風邪症状がある場合等は自宅で休養
(状況に応じて名城大学、帰国者・接触者相談センター、医療機関等に電話やメールで相談)
・栄養、睡眠、健全で規則正しい生活
・手洗いと咳エチケットの徹底
(手指を介した口、鼻、目等の粘膜へのウイルスの付着に注意)
・密閉空間、密集、近距離での会話を避けること

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ