トップページ/ニュース 天野浩特別栄誉教授と福田敏男教授が9月15日(火)特別講演

⽇本機械学会年次⼤会 ⼀般向けにオンライン無料配信

  • 福田敏男教授 福田敏男教授
  • 天野浩特別栄誉教授 天野浩特別栄誉教授

一般社団法人日本機械学会2020 年度年次大会が9月13~16日、WEB 会議として開催されます。9月15日(火)午後には、ノーベル物理学賞受賞者の天野浩本学特別栄誉教授と、世界最大の技術者組織IEEE会長の福田敏男理工学部教授が特別講演します。世界の工学を最先端でリードする2人の碩学が同じ会場で続けて日本語で講演をする機会はめったにありません。

一般の人の特別講演聴講は、前日までにこちらから簡単な事前聴講登録(無料)が必要です。

天野特別栄誉教授は青色LED(発光ダイオード)の開発で赤勇終身教授・特別栄誉教授とともにノーベル賞を受賞。名古屋大学未来材料・システム研究所未来エレクトロニクス集積研究センター長・教授を務めます。

IEEE(アイ・トリプル・イー、Institute of Electrical and Electronics Engineers)は米国に本部がある電気・情報工学分野を中心とした技術者組織です。福田教授は名古屋大学名誉教授、早稲田大学特命教授でもあります。

時間

講師

演題

特別講演 1. 15:20-16:10

天野浩特別栄誉教授

機械と電気のコラボの重要性

特別講演 2. 16:20-17:10

福田敏男教授

グローバル世界のヒューマンネットワークとロボット研究

事前聴講登録 締め切り: 9 月14 日(月) 17:00

名古屋大学工学部機械・航空宇宙工学科ホームページ http://www.mae.nagoya-u.ac.jp/

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ