在学生・教職員/ニュース 夏休みの過ごし方について

夏休みの過ごし方について

学生各位

名城大学 学務センター

1.健全で規則正しい生活を送り、感染症拡大の原因とされる会食等を控えてください。
2.十分な感染症対策を講じた上で、今だからこそできることに挑戦してください。

 新型コロナウイルス感染症そのものは誰のせいでもありませんが、個々人の賢明な行動により感染の拡大を防止することは可能です。名城大生の持つ「柔軟な規律正しさ」を十分に発揮してください。すべての名城大学構成員(学生と教職員)が元気に後期を迎えることができるようにしましょう。

 9月13日までキャンパスは原則閉鎖されていますが、大学が認めた一部の授業、課外活動、行事等に出席・参加する学生の皆様は入構可能です。各種の感染症対策を講じた上でキャンパス内の滞在時間を必要最低限とし、体調不良の方は入構をご遠慮ください。

 人類の命を守る取り組みですので、学生の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 後期の授業等については別途、連絡いたします。
 情報が更新される場合がありますので、大学ホームページ等でご確認ください。

名城大学における新型コロナウイルス感染症対策に関する指針

本学構成員(教職員および学生)は、
1)新型コロナウイルス感染症や社会状況を正しく理解し、自らが感染しないように努める。
2)日本のみならず国際社会全体に感染を拡大させないよう努める。
3)その上で大学における学業、教育、研究、課外活動を継続する。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ