社会連携センターPLAT/ニュース shakeアクセラレーションプログラム「DRAFT」キックオフ記念公開講座vol.1開催

今年の夏。名城大学社会連携ゾーンshakeを舞台に、社会に対して何か仕掛けたいという若者を応援するshakeアクセラレーションプログラム「DRAFT」がスタートします!

プログラムのキックオフを記念して、20代に伝えたいオンライントークイベントを開催します!

第1回のゲストは、岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz センター長・NPO法人G-net理事(創業者) 秋元祥治さん。

秋元さん自身、大学時代に地元の岐阜を盛り上げたいとG-netを設立。
イベントの企画運営やフリーペーパーの発行事業などに取り組む中で、まちづくりは、「まちづくりに取り組むひとづくりこそがポイントだ」と考え、地域産業の活性化と担い手となる若者の育成を通じて地域活性に取り組むホンキ系インターンシップ事業など、「思いを言葉にし、言葉を行動に変えていく」起業家的・創造的人材の育成に取り組んでこられました。
現在は、岡崎市で地域の中小企業の売り上げアップに真剣に向き合いながら、全国のビジネスサポートセンターの立ち上げに奔走されています。

夢や決意は、必要ない。小さな行動を変えるだけでいい…
まずは、申し込んでみてください。

参加申込はこちら→ http://u0u1.net/XZMd
締切 8/19(水)。ただし、定員になり次第締め切ります。

【日 時】 2020年8月20日(木) 18時30分~20時30分
     ※トークルームは18時20分からオープンします。
【場 所】 オンライン(Zoomミーティングを活用します)
【参加費】 無料
【定 員】 30人(先着順)
【対 象】 ・東海地域の何かやりたいと思っているU-35の若者
     ・若者を応援したい人 
     ・Zoomにて顔出しで参加することができること
     ※35歳以上の方もお申込みいただけますが、定員を上回った場合、U-35の方を優先させていただきます。

  • 名城大学祭
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ