トップページ/ニュース 朝ドラのモデル古関裕而さんが作った名城大学応援歌を小原学長が鑑賞

  • 鑑賞に訪れた小原学長 鑑賞に訪れた小原学長

東京オリンピック選手入場行進曲「オリンピック・マーチ」や夏の全国高等学校野球選手権の大会歌「栄冠は君に輝く」などを作曲され、本学の応援歌も手掛けた古関裕而さんのコンサートが8月22日、春日井市民会館で開催され、本学のために作曲された3曲の内、第二応援歌「真澄の空に」が披露されました。

春日井市と本学は2018年7月に「連携・協力に関する協定」を締結しており、コンサート内でも春日井市鷹来町に農学部附属農場があることが紹介され、春日井市に関連する楽曲の1つとして歌詞の配布とともに披露されました。セントラル愛知交響楽団の演奏に合わせ、4人の男性コーラス隊が第二応援歌「真澄の空に」を力強く歌い上げ、約400人の聴衆も聴き入りました。夫妻で鑑賞に訪れた小原章裕学長は「素晴らしい演奏で感動しました。このコロナ禍の時代で気分も滅入る事が多いですが、在学生の皆さんにもぜひ聴いてもらい、元気を出してもらいたい」と話しました。

以下の本学ウェブサイトの中でも学歌、応援歌を聞くことができます。ぜひ、この機会にご視聴ください。

・本学の学歌・応援歌ウェブサイト

https://www.meijo-u.ac.jp/about/outline/song.html

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ