社会連携センターPLAT/ニュース shakeアクセラレーションプログラム「DRAFT」キックオフ記念公開講座vol.2開催

shakeアクセラレーションプログラム「DRAFT」キックオフ記念公開講座vol.2開催

名城大学社会連携ゾーンshakeを舞台に、社会に対して何か仕掛けたいという若者を応援するshakeアクセラレーションプログラム「DRAFT」がスタートしました!

プログラムのキックオフを記念して開催しているオンライントークイベントの第2弾が決まりました。

第2回のゲストは、創業2年で資金調達額23億。コンビニ大手や外食大手など9000企業が導入し、ユーザーが140万人を超えるスキマバイトアプリ「Timee」を運営する株式会社タイミー創業メンバーで、名古屋支社長の岡田正靖さんです。

ご本人曰く “普通の大学生だった”とのこと。
将来の自分に危機感を感じて大学3年生の時に一念発起、アイデアからアプリを開発し、リリースしたものの“死ぬほど失敗”した。
ちょうど創業のタイミングだった株式会社タイミーに出会い、創業メンバーとして参画し、初の営業部長として大手飲食企業やパートナーとの窓口を担当し、奔走されていました。
そして今年2月、名古屋支社が設立され、支社長に就任されました。
去年までの学生生活のこと、振り返って今につながっていること、これからのことなどについて、お話をうかがいます。

ぜひご参加ください!

参加申込はこちら → https://bit.ly/3gf9piq
締切 8/31(月)。ただし、定員になり次第締め切ります。

【日 時】 2020年8月31日(月) 18時30分~20時30分
      ※トークルームは18時20分からオープンします。
【場 所】 オンライン(Zoomミーティングを活用します)
【参加費】 無料
【定 員】 30人(先着順)
【対 象】 ・東海地域の何かやりたいと思っているU-35の若者など
     ・若者を応援したい人
     ・Zoomにて顔出しで参加することができること
      ※35歳以上の方もお申込みいただけます。
【主 催】 名城大学社会連携センターPLAT
【共 催】 Tongaliプロジェクト
【問合せ先 】 社会連携センター 山本・宮原 
        T E L : 052-838-2473 E-mail:ccr@ccml.meijo-u.ac.jp

  • 名城大学祭
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ