トップページ/ニュース 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う課外活動の中止等対応について(第12報)

課外活動団体 御中

名城大学学長 小原 章裕

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う課外活動の中止等対応について(第12報)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、課外活動団体に所属する学生各位においては引き続き、懇親会等のイベントを中止してください。
すべての大学公認クラブ・サークルの活動を原則中止としていましたが、以下の条件(1)~(3)を満たす団体が学務センターに申請書等を提出し、認められた場合においては、活動再開の許可証を発行します。

既に許可を得ているクラブは、以下の条件(2)、(3)について追加対応願います。
学生の皆様の安全を確保し、感染拡大を防止する社会的責任を果たすことを最優先に考えた結果の判断です。皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。
なお今後、感染状況等により、再度キャンパス全面閉鎖となる可能性があります。その場合の対応については、逐次お知らせします。
参考:厚生労働省ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症について」(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
※新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAをスマートフォン等にインストールして活用してください。

(1)「換気の悪い密閉空間・多人数が集まる密集場所・間近で会話や発声をする密接場面」の3要素を回避でき、その他の感染症対策も十分に講じることのできるクラブであり、かつ、感染防止策および活動スケジュール等を記した活動計画書等を部長(教職員)名で学務センター長に提出すること。活動は教職員部長もしくは監督等の立ち会いのもとで実施されることが望ましいが、困難な場合は、教職員部長等と常に連絡がとれるようにすること。

(2)最新の部員名簿および別添の誓約書(活動に参加する部員全員分)を作成し、クラブでまとめて学務センターへ提出すること。

(3)部室を使用する場合は、扇風機等で換気し、多人数での長時間利用は控えること。

以上

  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ