トップページ/受賞 理工学研究科の山田さんが日本機械学会年次大会で優秀発表

受賞者 山田みなみさん(理工学研究科材料機能工学専攻修士課程1年、宇佐美初彦教授研究室)
受賞名 日本機械学会2020年度年次大会 機素潤滑設計部門第26回卒業研究コンテスト 優秀発表
受賞日 2020916
受賞テーマ 二重ヘテロ接合スズ基合金薄膜の摩擦特性
機械的な手法により無酸素銅上にSnとZnを不均質に積層成膜した後に熱処理を加え、Snの液相化での拡散により、深さ方向のみならず面方向にも不均質な傾斜組成構造(二重ヘテロ構造)を付与した際の摩擦特性について検討した結果、不均質構造が実験初期から低く安定した摩擦特性を発現することを確認しました。 受賞の対象となったのは、本年9月に名古屋大学で開催された年次大会機素潤滑設計部門企画の卒業研究コンテストの発表です。今回はオンラインでの発表となりましたが、明朗快活な発表態度も審査員の心に響いたようです。
  • 名城大学祭
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ