トップページ/ニュース 2020年度 大学祭が開催

  • テーマ「reversal -くつがえせ-」 テーマ「reversal -くつがえせ-」
  • ヨット部の展示 ヨット部の展示

今年の大学祭は新型コロナウィルス感染予防対策のため、原則オンラインで開催され、開催地の天白キャンパスへは大幅な人数制限をした新入生1000人が参加しました。中部地区最大の開催規模を誇る名城大学ですが、模擬店の設置も無く、例年は3日間開催のところ1日に短縮されました。そのような条件で開催された大学祭のテーマは「reversal -くつがえせ-」です。新型コロナウィルスによる世界的な自粛ムードが「逆転・反転するように」と思いが込められています。

実際にヨットを展示したヨット部主将の甲斐匠さん(法学部法学科3年)は「例年にくらべて来場者は少ないですが、新型コロナウィルスの影響を受けにくい海上のスポーツなので積極的に勧誘したい」と新入生へアピールしていました。人気お笑い芸人が登場したステージではソーシャルディスタンスで観客どうしの距離はあるものの、芸人の巧みな観客への掛け合いに会場は笑い声であふれ、大きく盛り上がりました。

ほかにも音楽ライブ、ステージ企画、展示企画など限られた条件の中で盛り上げようとする学生の工夫が見られた大学祭となりました。

2020名城大学大学祭youtubeチャンネル

  • お笑い芸人の登場にもりあがる観客 お笑い芸人の登場にもりあがる観客
  • 写真部の展示 写真部の展示
  • 世界民族音楽研究会 世界民族音楽研究会
  • アカペラサークルはもりね アカペラサークルはもりね
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ