在学生・教職員/ニュース 【学生の皆さんへ】特殊詐欺に対する注意喚起について

令和2年11月28日

学生各位

学務センター長

  楽して稼げる? それって犯罪かも。

 年明けからの新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、学生の皆さんにおかれましても制限のある学生生活を余儀なくされていると思います。感染拡大の原因とならないよう、皆さん一人一人が名城大学生として自覚をもって行動をしてくださっていることに感謝します。
 さて、昨今、マスコミなどにおいて、大学生が勧誘されて意図せず犯罪に関わってしまったという報道が見受けられます。給付金の不正受給や振り込め詐欺など様々な犯罪が挙げられます。皆さんも以下のような内容に気を付けて犯罪に関わることがないようにしてください。

 賃金は労働の対価です。
 楽して稼げることは絶対にありません。
 口座をつくるだけ、名前を貸すだけ、お金を受け取るだけ、書類を提出するだけ。
 それだけで高額なお金をもらえるアルバイトはおかしいですよね。
 道理に合わないことは断ってください。
 大学で学んでいることを生かして、よく考えるようにしてください。
 気が付いたら犯罪に巻き込まれているケースが多いです。
 特殊詐欺の犯人にならないように、十分に気を付けてください。
 SNSを通じて、甘い誘い乗った結果、罪を犯して逮捕されると、あなたの一生が台無しになります。

(学生の皆さんへ)
 新型コロナウイルス感染症の影響などにより経済的に困窮している場合は、学内外の奨学金制度を紹介するなど、いろいろなアドバイスができますので、ぜひ、学務センターの生活支援グループ(タワー75の4階)に来てください。

以上

名城大学

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ