トップページ/ニュース 名城大学社会連携フォーラム2020「個人・組織の持続的な成長を生み出すこれからの学び」開催決定!

これからの時代を生き抜く戦略・学びを考える

これからの時代に求められる「個人・組織の持続的な成長を生み出すこれからの学び」をテーマに、
取り組みの実践者をお招きし、産官学の多様な背景を持つみなさまと一緒に考える時間にしたいと思います!

【お招きするゲストの皆様】
▷Yahoo!アカデミア学長 企業内で次世代リーダー育成に取り組むとともに、多様な学びの機会を創出する 伊藤 羊一 氏
▷地域を舞台としたリカレント教育、新しいスキームの地方創生事業「信州100年企業創出プログラム」の仕掛け人 林 靖人 氏
▷「問いのデザイン」著者 研究と実践を架橋しながら、人と組織の創造性を高めるファシリテーションの方法論を研究する 安斎 勇樹 氏

テクノロジーなどが急速に進化するとともに、人口構成や社会構造などが変化し、価値観が多様化するこれからの時代
持続的に成長していくためには、絶えず学び直しを通じたアップデートや新たなスキルの獲得が必要不可欠と言われています。
個人は「キャリアオーナーシップ」を持ってキャリアをつくっていくこと、
企業や組織は効果的な人材確保を通じて多様な人材が活躍する場を提供するプラットフォームとなることが求められる中、
「個人・組織の持続的な成長を生み出すこれからの学び」をテーマに、取り組みの実践者をお招きし、
産官学の多様な背景を持つみなさまと一緒に考える時間にしたいと思います!

★\ パネルディスカッションテーマ /★
「個人・組織の持続的な成長を生み出すこれからの学び」

パネリスト:上記ゲスト3名

--------------------------------------------------------------------

日時:令和2年12月10日(木)14時~17時半 (交流会 17時45分~ 1時間程度)
方法:フォーラム Zoomウェビナー
   交流会   Zoomミーティング
参加費:無料
定員:200名
対象:学びに関心のある方、異業種・異分野との連携事業創出に関心のある方
   人材育成担当者・経営者等(企業、自治体、NPO等、大学教職員、大学生など)

申込はこちら
https://bit.ly/3l1HDbt (締切 12/9(水)23:59 先着順)

主催:名城大学社会連携センターPLAT
問合せ:ccr@ccml.meijo-u.ac.jp

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ