トップページ/ニュース コロナ禍の就職活動の現状についてテレビ取材を受けました

12月7日にナゴヤドーム前キャンパスで、コロナ禍での就職活動の現状についてCBCテレビから取材がありました。インタビューにこたえた下益田涼さん(経済学部経済学科4年)と大原健太郎さん(外国語学部4年)は、自身の就職活動を振り返りながら、説明会や選考試験の延期、WEB面接試験などのオンライン化で苦労、注意したエピソードを披露しました。

キャリアセンターの大竹純平課長はインタビュー内で、今年度の就職活動の動向に加え、本学の支援体制として、学生と企業との出会いの機会を創出する説明会やセミナーの毎月開催、WEBでの個人面談の導入などの取り組みを紹介しました。

愛知県の内定率が低下する中で本学は昨年同様の値を維持しています。今後もキャリアセンターではコロナ禍においても就職活動に取り組む学生一人一人の納得した進路決定に向けて、きめ細やかな学生への支援を継続していきます。

取材の様子は取材日当日の夕方、CBCテレビ「チャント!」で報道されました。

  • インタビューに答える下益田さん(左)と大原さん(右) インタビューに答える下益田さん(左)と大原さん(右)
  • 今年度の動向と本学の就職支援体制を説明する大竹課長 今年度の動向と本学の就職支援体制を説明する大竹課長
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ