トップページ/受賞 都市情報学研究科の野々山大樹さんが
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会で奨励賞

受賞者 野々山 大樹さん
(大学院都市情報学研究科都市情報学専攻 修士課程 2年、 西野 隆典研究室)
受賞名 令和2年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 奨励賞
受賞日 2021119
受賞テーマ 音声変換により生成した自己音声の評価

 録音した自分の声は、思っていたような声として聞こえず、多くの方が違和感を覚えます。これは、声を発したときに、録音機までの音の伝達経路と、発話者の耳までの音の伝達経路がそれぞれ異なるためです。本研究では、このような録音音声と自己聴取音声の違いを調査するため、声質変換手法を用いた自己聴取音声の生成を行い、生成した音声の評価と特徴量の検討を行いました。また、今年度の発表会はオンラインで開催されたため、オンラインならではの発表となるよう準備をしました。今後は、より詳細な分析を行い、自己音声生成にはどのようなメカニズムや要素が存在するかを明らかにしたいと思います。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ