在学生・教職員/ニュース J-DAC「オンライン版 全国商工会議所関係資料」を導入【附属図書館】

データベース「オンライン版 全国商工会議所関係資料」を新規導入しましたのでお知らせします。
学内ネットワークから以下のURLにアクセスすることで利用可能です。

データベースURL
https://j-dac.jp/extend/shokokaigisho/

図書館HP>データベース>企業の情報を知りたい
https://www.meijo-u.ac.jp/library/search/howto/#company

◆利用可能範囲
第Ⅲ期:国内各地商工会議所および日本商工会議所関係資料
モジュール6:中部、商業会議所時代
モジュール7:中部、商工会議所時代

◆全国商工会議所資料
明治の創設以来、地域経済の中心で、情報センターの機能も果たした商業会議所・商工会議所。今回、明治中期から戦時期の商工経済会時代に至るまで、各地の商業会議所・商工会議所で発行された月報・年報・報告など の逐次刊行物に関して、東京商工会議所を中心に国内に残存する資料を可能な限り収録した。さらに、全国組織である商業会議所連合会・日本商工会議所や、地方商工会議所の連合体である、関東商工会議所連合会などの資料も含み、全体の収録件数は18,000件におよぶ。

◆J-DAC
丸善雄松堂と大日本印刷の共同開発で2012年に開始された、人文社会科学系貴重史資料のオンラインプラットフォーム。全国各地の大学、図書館等で保存されてきた貴重資料をデジタルアーカイブ化し配信することで、研究資源の共有化と円滑な利活用を実現しつつ、貴重資料の保全を推進している。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ