在学生・教職員/ニュース データベース「Wiley Digital Archives RAI (Royal Authropologcal Institute)」新規導入【附属図書館】

データベース「Wiley Digital Archives RAI (Royal Authropologcal Institute)」を新規導入しましたのでお知らせします。
学内ネットワークから以下のURLにアクセスすることで利用可能です。

データベースURL
https://app.wileydigitalarchives.com/

図書館HP>データベース>その他データベース
https://www.meijo-u.ac.jp/library/search/howto/#others

<データベース概要>
コンテンツの種類: 一次資料
フォーマット: 電子
出版: Hoboken, NJ: Wiley, 2018
世界で最も長い歴史をもつ人類学会として知られるThe Royal Anthropological Institute of Great Britain and Ireland (RAI・英国王立人類学協会)が所蔵するアーカイブ資料をデジタル化したデータベースです。
年代的には1763~2016年の資料をカバーし、人類学者やRAIの会員による手稿・書簡・報告書・学会発表・議事録・地図・調査・フィールドノート・絵画・データ・収集品など多岐にわたる資料から構成されています。中でも特筆すべきは、世界各国の人類学者によって撮影された20万点を超える民族学的な写真のコレクションです。
世界のさまざまな地域の探検や研究の成果であるRAIアーカイブの資料は、人類学の歴史だけでなく、コロニアリズムや人文・社会科学の広範な領域に関わります。そういった資料は、デジタル画像として再現されるとともに、全文検索可能なテキストやメタデータが付与されています。RAIアーカイブを提供する電子プラットフォームは、収録資料の視覚的分析・テキスト分析を実現するとともに、Wiley Digital Archives の複数のアーカイブを横断検索も可能にしています。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ