トップページ/受賞 理工学研究科の酒井恵梨香さんがICCE 2021でYoung Scientist Paper Awardを受賞

受賞者 酒井 恵梨香さん(理工学研究科 情報工学専攻 修士課程1年、鈴木秀和研究室)
受賞名 IEEE CE East Joint Japan Chapter ICCE Young Scientist Paper Award
受賞日 2021122
受賞テーマ Virtual Personal Area Network System for Integrating PANs with Different Standards and Locations
(異なる規格と場所のPANを統合するための仮想パーソナルエリアネットワークシステム)

IEEE Consumer Technology Societyが主催する家電分野におけるフラッグシップカンファレンスである国際会議39th IEEE International Conference on Consumer Electronics(ICCE 2021)で研究成果を発表し、ICCE Young Scientist Paper Awardを受賞しました。PANとは BluetoothやZigBeeなどの通信距離が短い無線通信規格で接続されたネットワークのことで、本研究では直接通信できない遠隔地に存在するPANや通信規格が異なる複数のPANを統合し,一つの仮想的なPANを形成する技術を提案しました。これにより、これまで現地に行かなければ通信できなかったIoTデバイスに対してどこからでもアクセスできるようになり、また1つのアプリケーションで様々なIoTデバイスを遠隔操作したり,保守管理がより簡単に実現できたりすることが期待されます。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ